Home Authors Posts by best

401 ポスト 0 コメント

企業研修講師派遣のBESTグループ
出張パソコン教室ITスクール
webコンサルティングスクール
パソコンの家庭教師BEST

0 3173

A.マウスで調整する

ハンドルにマウスポインタを合わせて、ドラッグしてテキストボックスを拡大します。
これで文字がすべて表示されました。

B.テキストボックスのサイズを自動調整する

1.テキストボックスを選択します。

2.[テキストボックス ツール]リボンの[書式]タブで[テキストボックス スタイル]のダイアログボックスランチャーをクリックします。

3.[テキストボックスの書式設定]のダイアログが表示されます。
[テキストボックス]タブの「文字列に合わせて描画オブジェクトのサイズを調整する」にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。

4.テキストボックスのサイズが変更されました。横幅を基準に高さが自動調整されます。

5.横幅を変更すると、高さが文字列を表示できるサイズに自動で調整されます。

C.テキストボックスの移動

1.テキストボックスの枠部分にマウスポインタをポイントする(重ねる)と十字矢印と白矢印に変わります。
(注)テキストボックスの内部では、マウスポインタの形状(「 I 」形状)が異なります。
この状態のまま、マウスをドラッグすると移動できます。

2.水平、垂直方向へ移動したい時は[Shift]キーを押した状態でドラッグします。
 

0 3022

横書きのテキストボックスでは、インデントやタブ揃えが使用できます。

縦書きテキストボックス内ではインデントなどは使えないので、横書きテキストボックスで設定をしてから縦書きに変更します。
 

0 2637

1.テキストボックスを選択します。
2.「テキストボックス ツール」リボンが表示されます。
3.「テキストボックス ツール」リボンの[書式]タブの[テキスト]グループにある[文字列の方向]を実行します。
 

0 2827

マウスを離すと、テキストボックス内にカーソルが表示された状態になります。キーボードから文字を入力します。
 

0 3181

[挿入]タブの[テキスト]グループにある[テキストボックス]から[横書きテキストボックスの描画]または[縦書きテキストボックスの描画]をクリックします。
文書内にマウスポインタを動かすと、ポインタが十字に変わります。
適当な大きさになるようにマウスをドラッグするとテキストボックスが挿入されます。
(注)文書内をクリックすると基本形状で挿入されます。